読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ずっとキロ7分でーオクムを目指して

57才から走り始め、今年還暦!奥武蔵3回目(完走)に挑戦します!!

何が私にとって良いことなのか?-その3

今回のウルトラマラソンで、

あのトイレから出た後に

強烈にリタイアしようという波動のような気持ちに襲われた時、

健康へのシグナルだったと思っています。

そして、オクムを目指して日々走っていましたが、その中で自分の限界を感じたときは

潔くリタイアしようと強く思いました。

今までは、リタイアは弱い自分に負けることだとマイナスのイメージでした。

しかし今回、

限界を超えて完走を達成することは

私にとって本当に良いことなのか?

強く疑問に思いました。

疑問に思ったのですが、

限界を感じることと、苦しさを感じることの境目が難しいのです。

ちょっとやそっとの苦しさを感じないようにと言うのは、

もはや「走らない」ことになってしまうからです。

 

私の場合は、30キロを超す時に感じるか感じないかというところでしょうか?

それはこれからの練習の時に、しっかり見極めてみようと思います。

私の走る大きな目的は次回。